理事長あいさつ

医療法人 上島医院のホームページにようこそ。
当院は昭和56年7月7日に前理事長である上島哲男と前デイナイトケアセンター所長である上島千恵子により開設されました。
地域医療の充実を通して、地域の方々が集い、喜びや悲しみを互いに分かち合い、語り合える仲間作りのできる場作りをしたいという強い思いからの開設でした。

平成に入り、バブル経済崩壊後の大不況などでストレス社会が到来するとともに、ストレスに関連した心の病、職場不適応、燃え尽き症候群、不登校など、居場所を失った患者様に安心して過ごしていただける場所を提供する目的で、閑静な住宅街から平成8年8月8日バス通り沿いにデイケアセンターを設立し、移転することとなりました。平成17年7月1日睡眠検査実施に特化した病床2床を有する南大阪睡眠医療センターを開設しました。

また、平成29年4月からは、私、上島玲子が両親の思いを引継ぎ、新理事長に就任しました。

「愛と信念と希望を大切にしながら関わった人の人生に良い変化をもたらし続けます」という理念の元に、医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、臨床検査技師など、多様な医療スタッフが互いの専門性を生かしながら、脳と心の問題に幅広く取り組んで行きたいと、日々努力してまいります。

どうそ宜しくお願いいたします。

理事長上島玲子

理事長 上島 玲子

理念

私たちは愛と信念と希望を大切にしながら
関わった人の人生に良い変化をもたらし続けます

上島医院 理念
医療法人上島医院
上島医院スタッフ一同
上島医院看護師
受付の様子
受付
広々とした待合室
待合室

精神科

  • 常勤の精神科専門医3名(女性医師2名)がこころの問題に幅広く対応いたします。
  • 外来に医療相談員を配置し、患者様からのさまざまなご相談に応じております。
  • 睡眠医療認定医・認定技師による睡眠障害全般の診療を行っております。
    南大阪睡眠医療センター
  • 精神科デイナイトケアセンターを併設し、専属スタッフとともに社会復帰・こころのリハビリテーションのお手伝いをしております。
    精神科デイナイトケアセンター
  • 臨床心理士を配置し、各種心理検査を実施しております。必要に応じて心理療法(保険適応外)も行っております。

内科

  • 地域のかかりつけ医療機関として、高血圧・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)などの診療を行っております。
  • 各種健康診査・健康診断、予防接種を実施しております。

神経内科

  • 認知症専門医による認知症診療を行っております。他の医療機関・介護機関とも緊密に連携しております。
  • パーキンソン病、頭痛、めまいなどの診断・治療を行っております。

物忘れ・発達検査

心理療法センターARCH(アーチ)

  • 臨床心理士による心の悩み相談をおこなっております。

詳細は心理療法センターARCH(アーチ)ホームページをご覧ください

※上島医院の隣の建物になります。

南大阪睡眠医療センター

入院設備完備、睡眠ポリグラフ検査用(2床)

診療科目

  • 睡眠障害の検査(睡眠ポリグラフ検査)
  • 睡眠時無呼吸症候群の診断・治療(CPAP療法)
  • ナルコレプシーの診断・治療(薬物療法等)
  • むずむず脚症候群の診断・治療(薬物療法等)
  • レム睡眠行動障害の診断・治療(薬物療法等)

南大阪睡眠医療センター

精神科デイナイトケアセンター

センターでの支援には医師、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士などのスタッフがサポートいたします。それぞれの目標達成のために、お互い協力・支えあうところです。

デイ・ナイトケアセンターは、精神的な病気を抱え通院している方が、病状の改善や障害があっても再発を予防し、自分らしくそれぞれの目標を実現できるよう、センターでの活動を通じて治療をおこなう場です。

精神科デイナイトケアセンター